コンディショニング

コンディショニング

猫背になりやすい人の特徴とは?原因と不良姿勢の改善方法

猫背になりやすい人の特徴とは? デスクワークやスマホの時間が長い人が多く、必然的に猫背の人が増えています。 猫背になる原因とは? また、猫背の人は反り腰などの他の不良姿勢にもなりやすいのでしょうか? 猫背の改善方法と併せて紹介します。
コンディショニング

プランクで腰が痛い原因は?反り腰の改善の体幹トレーニング

プランクで腰が痛い原因とは? プランクで腰痛改善に効果が言われたのに、実際にプランクをやると腰が痛くなるという悪循環があります。 プランクで腰が痛くなる原因の1つが反り腰ですが、その反り腰の改善にプランクが効果があります。 では、実際体幹トレーニングで反り腰はどう治すのでしょうか?
コンディショニング

反り腰・猫背の症状と治し方・改善方法とは?チェックと腰痛になる?

反り腰や猫背の治し方とは? デジタル社会では、どうしても姿勢が崩れる人が多いです。 その中で多い姿勢が、反り腰や猫背です。 では、反り腰や猫背の改善方法とは? 姿勢のチェック方法とは? また、反り腰や猫背だと腰痛や肩こりになるのでしょうか?
コンディショニング

巻き肩矯正ストレッチでセルフケアで猫背の原因を改善!トレーニングは?

巻き肩矯正ストレッチの方法とは? 巻き肩はデスクワークやスマホの影響で、かなり多くの人がなっています。 巻き肩と猫背は別物のようですが、ほぼ同じ姿勢のことを言っています。 巻き肩や猫背の原因とは? 巻き肩と猫背を改善するストレッチ方法、トレーニング方法を紹介します。
コンディショニング

ストレートバック症候群とは?生まれつき?ストレッチ・治療と腰痛

ストレートバック症候群とは? ストレートバック症候群は生まれつきだから治らない? ストレートバック症候群の原因やストレッチ方法、治療方法を紹介します。 また、ストレートバック症候群は腰痛の原因にもなります。 ストレートバック症候群は姿勢改善が可能な場合が多く、整体やカイロ、ピラティスなどが効果的です。
コンディショニング

脊柱管狭窄症にスクワットや筋トレでリハビリ/腰椎椎間板ヘルニア・腰痛にも

脊柱管狭窄症にスクワットや筋トレでリハビリの効果はあるのでしょうか? 腰椎椎間板ヘルニアや腰痛にも筋トレやストレッチは効果的? 脊柱管狭窄症で間欠跛行などの症状が出ている場合は、手術も検討されますが手術をしてもしなくてもリハビリが必要です。 リハビリには筋肉を鍛えることも必要なので、スクワットは外せないリハビリです。
コンディショニング

坐骨結節の痛みとおしりのしびれとハムストリングスの痛みの原因は?

坐骨結節の痛みとはどんなものなのでしょうか? おしりのしびれが起こる場合もありますが、これはどんな原因で起こるのでしょうか? 痛みの原因の1つが、ハムストリングス付着部の炎症です。 単純に打撲でぶつけた場合もありますが、坐骨神経痛のような症状とハムストリングスの付着部の炎症である場合が多いです。
コンディショニング

上位交差症候群とは?ストレッチや肩こり・首こり・頭痛の原因になる?

上位交差症候群とは? 上位交差症候群は肩こりや首こり、頭痛などの原因になるのでしょうか? また、上位交差症候群の原因とは? 上位交差症候群は専門的な姿勢分類の種類の名前ですが、一般的な言葉では猫背と同義語と考えていいでしょう。 上位交差症候群はデスクワークやスマホの長時間使用で起こるので多くの人が当てはまります。
コンディショニング

腹筋の頻度は毎日?効果がある回数と腹筋の超回復は?

腹筋の頻度は毎日やるのが効果的? 腹筋で効果がある回数と頻度はどれくらいなのでしょうか? また、腹筋のトレーニングをする場合は超回復は考慮するべきなのでしょうか? 腹筋を鍛える時に意識するべき回数と頻度などを紹介します。 腹筋の場合は頻度は高くて大丈夫なことが多いですが、フォームには気を付けましょう。
コンディショニング

本当に効果のあるダイエットは運動?食事?50代の注意点は?

本当に効果のあるダイエットは運動?食事? ダイエット情報は山ほどあり、どれが正しいのか分からないという人も多いでしょう。 ダイエットの基本は食事の見直しと生活習慣の見直しと運動です。 年齢別に注意点も異なります。30代と50代のダイエットでは違います。糖質制限など無理なダイエットはリバウンドをするし危険です。